Play video

特徴

  • 01 権威ある認証取得

    ロボットはCMA認証機構の認証を通過した
    空気中や表面に存在するウィルスの不活化や殺菌が可能である
  • 02 スプレー消毒モジュール

    霧化した消毒液の最小粒経は10μm以下、霧状の薬液を対象物の表面に均一、かつ効率的に付着させる。噴霧効果は『消毒技術規範』を満たし、細菌の殺傷率が99.9999%まで達している
  • 03 紫外線殺菌モジュール

    紫外線照度はGB 19258の要求、
    及び『消毒技術規範』を満たし、
    殺菌線照度は200µW/cm²以上になる。
    (1 メートルで測定した数値です)
  • 04 ナビゲーション技術

    業界をリードする新たな複合型ナビゲーション技術は、複雑な環境での長期的な安定した運行を実現することができ、ロボットの殺菌範囲がもっと広い

全周囲の環境認識

高精度な自己位置推定技術により、人や障害物を感知すると、停止、回避を行うことで安全性に配慮している

エレベーター連動で自動乗降

IOTモジュールによりエレベーターと連動して、自動乗降することができ、無人での自律走行エリアが飛躍的に拡張する

複数台のロボット連携

自主的に研究開発した通信システムによって、複数台のロボットを制御する協調運転ができ、除菌消毒の更なる自動車と効率化を実現する

仕様

  • 製品寸法(WxDxH)
    500*500*1350 mm
  • 最大走行速度
    0.8m/s(※スピード変更可能)
  • 消毒液の容量
    15L
  • ネットワーク環境
    WIFI
  • 微細粒子スプレー仕様
    噴霧量0.5-1.5L/h、霧化した粒径10µm以下
  • 電池容量
    DC 48V 15Ah
  • ノズル個数
    超微細粒子ノズル6個
  • 定格出力
    150W
  • 適用消毒液
    過酸化水素、次亜塩素酸、過酸素酢酸など
  • 待機電流
    0.5A以下
  • 紫外線照度
    >200µW/cm²
    (1 メートルで測定した数値)
  • 稼働時間
    約4時間
  • 紫外線ランプ個数
    4個(UVC紫外線殺菌ランプ)
  • 待機時間
    約24時間
  • 本体重量
    60Kg
  • 耐用時間
    20000時間
すぐに相談します